スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井が近いか否か

今回はスマブラの話。少しだらだら書いてみようかな・・・。

初代スマブラはみんなで集まってはワイワイやっていた・・・ううう懐かしいw
この頃はリンク、プリンをよく使ってたっけ。リンクのブーメランを使うのが自分しかいなかったこと思うと自分含め周囲のレベルの低さが伺えるねw
実際テクニック皆無で、読み合いでさえ回避を下スマ、投げで狩るぐらいのもの・・・ジャンプしたらほぼドリルというワンパぶりwwww
まぁこのぐらいが一番楽しいんだろう。

DXはキューブを持っていなかったからほぼ触れず。スマブラX発売1年前ぐらいに少し・・・結局ワイワイやってただけだけどw
でも少しテクニックのようなものは意識し始めたかな?格ゲー(=ギルティギアのみ)に手を出してたせいもあるかも。

そしてスマブラX。DX時代にあったテクニックが廃止されたり崖に掴まりやすくなったり・・・で随分敷居は下がった。個人的には嬉しい仕様変更だったなぁ・・・w
発売当初から使用キャラに大きな変更はなくマルス、シーク・・・・そしてフォックス、ゼルダが後から加わった感じだったかな。
基本的にオフで通用しないことはしない主義。だからオフと立ち回りは殆ど変わらない・・・いや少し展開が速くなるかな?w

・マルス
やっぱり崖背負わせてからが強いと思うから、ライン詰めることを念頭に先端当てで押し込んでいってる。基本的にX軸合わせて判定勝ち、回避狩りしていってる。主に引くタイミングはライン詰めた時。どうしても相手は前に出ざるを得ないから間合い調整も兼ねて引いてみてる。
問題は相手が回避する必要もなく、判定で勝てる手段(=主に飛び道具)を持ってる場合厄介。そんな時は様子見せざるを得ないかなぁ・・・と。

・シーク
針の使い方が一番大事だと思ってる。牽制、ダッシュ抑制、復帰阻止が主なところかな?溜めは釣り動作も兼ねて。
待ち勝てるなら針で動いた相手に対応していく。
そうでない場合(じゃなくても)中距離様子見。ダッシュ→引きSJがいい感じ。ラッシュと様子見にメリハリつけて、普段は臆病に、一回のチャンスは大胆に。

フォックス、ゼルダはいいか・・・wスマコムではこんなことまず書かなかったなぁ・・・まぁあくまで個人的立ち回りです。



最近は全然やってないんだけど・・・実は以前ほど向上心がない。
というのはラグの凄さに嫌気がさしてしまったんだよねorz
独特の入力遅延じゃなくて・・・急にコマ送りになったと思ったら戻ったり・・・反確がとれないぐらいならまだしも、相手正面で棒立ち→スマッシュとか悲しくなります(´・ω・`)
それに加えMHGの発売もあって一線を退いてる現状。スマコムでは書けない内容(立ち回り含め)だと思ったのでここに記しておくw



追記
話変わってMHG。
ついに・・・
全クエストにCLEARマークついた!

最後の緊急クエ、つまり黒龍だけどやっぱりソロで討伐w
まぁそんなわけで黒龍槍を作り、あとはイベントバルカン待ち(=黒滅龍槍待ち)。真黒龍槍目指しても良いけど正直使う相手少なすぎて要らない;

内容は5戦で討伐。1、2戦目はランス。3~5戦目はハンマーで。

で思ったことだけど・・・ハンマー楽過ぎた
ランスで怪力の種、爆弾と試してみて全然うまくいかなかったのにハンマーときたら・・・

・猫飯なし
・補助アイテムなし(支給品でOK)
・ただ溜めて殴るのみ

もうね、最初試して普通に撃退できたときは( ゚д゚)ポカーンだったw双剣だって強走薬要るのにwww

ん~凄いね、ハンマー。もしMHGでもスタンがあったら間違いなく人気武器だろうにw
まぁダークバニッシャー※が強いだけかもしれないけどw

※ダークバニッシャー・・・ラオのハンマー。これを作るために上位ラオ3連戦したのは秘密だ・・・あ?
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

これって特定の人だけに見えるようにするにはパス設定しかないのかな・・・;w
こういう日記はスマコムには書かないことにしてました。「別に勝ててるわけでもないのに何を言ってるの?」みたいなのが恐くてw
キャラ対策も一部書いてみようかと思ったことがあるんですけど・・・まぁ需要があればそのうちw

ガード解除マベコンがシールドブレイカーに化けるのは自分だけでいい・・・ぶっぱはしてないというか、シークではそういう技がないだけですwマルスでドラゴンキラーはオン+先端距離なら全然ありだと最近思いましたw

PCゲームはやっぱり敷居高くて;;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。