スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わったには終わった

いやーなんとか鬱期間終了で一段落。
しかし「不味いなぁ・・・」と思うことも多々あるし、正直違う意味で終わったのかも\(^o^)/

とりあえず気分転換していくしかないね(´・ω・`)

気づけばもうアレだよ・・・モンハントライ発売まで一週間とちょっとだよ!?
・・・いや・・・正直言ってモチベ高くないのが本音。なんでだろうか・・・自分の周り(※リアルで)でも買う人結構(?)居そうなんだけどもう色々メンドクセエエエエエエエエエエエ!っていうか他力本願っぽい人が居るのがなぁ・・・。
この辺は実際やってみれば変わるとは思うけどねぇ。
まぁMHGと同様、身内プレイorソロしかやらないんだろうけど・・・。

スマブラは・・・どうだろう・・・。


話変わって・・・




とうとうこの季節がやってきた・・・また奴らとの戦いが始まった・・・。

7/20
奴らは闇を好み、そして人目を避けて行動している。
人が不意に明かりを照らし、奴らを目の当たりにするのだ。
移動手段は地上での走行がメインではあるが、いざとなれば壁を伝った移動や飛行をも可能とする。
奴らは姿を晒すだけで人の精神を蝕み、付着すれば人は精神崩壊を起こす可能性も否定できない。
残念ながら人類が素手で奴らに対抗する力はまだまだ乏しい。
しかしそんな人類にもまだ希望がある。
身体能力ではなく、奴らを殺傷出来る力が存在する。
それらの力を駆使し、人類はまだ戦えるだろう。
余談ではあるが私は以前奴らの一体を「素足」での破壊に成功している。皮膚に付着したにも関わらず、精神崩壊を免れた稀な例だと思われる。

7/21
とうとう今年奴らと遭遇した。
必死の格闘にも関わらず奴らの逃亡という結果に終わってしまった。
奴らは逃がせば増殖する。これは私・・・いや、人類に大きな痛手を与えてしまったのかもしれない。
特殊な罠を仕掛けてみることにしよう。

7/22
昨日の罠は未だに効果がない。しかし私はまだまだ戦い続けるだろう。
それと噂で聞いたのだが最強の武器は新分子で作成されたものだという。私には見つけられなかったがもし存在したら・・・。

7/23
どうやらここまでのようだ。最後にこの日記をこの場に残す。意志を継ぐ者が出ることを祈って。
スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様ですー!

>余談ではあるが私は以前奴らの一体を「素足」での破壊に成功している。
この話覚えてますw懐かしいいいいいい

今年はまだ遭遇してないですが
夏は奴らみたいなのがいっぱい出てくるから困る…

Re: No title

おお!覚えていましたか!・・・まぁ嫌な思い出ですが;

夏場は本当に嫌ですよねぇorz

あ、この前ダンゴムシを素足でry
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。