スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、結婚式したら結婚するんだ…

注意:自分が結婚する内容ではありません。今回は酷く批判的です。


今年の某月に結婚式の参加の可否をメールで問われる。
正直参加したくないけど、予定が見えないので「多分大丈夫」と言ってしまった。これが大きな過ちとは気付かずに。

思えば高校時代3年間の友人とはいえ、それ以来特に交流皆無だから呼ばなくていいのに。その後招待状が届き、散々迷った挙句、何故か「出席」で返信。
自分は過去の自分を責めるようなことはしない。しかし今回、結婚式に参加を表明した当時の自分を殴りたい

何故参加したか?
一番の理由は高校時代の友人にメールしたら「参加するよ!」とか言いやがったからだよ!
とはいえ決断した自分が悪いわけだからこの友人に文句はない。

しかし今になって別の(この件に関係の無い)友人に「断るのも勇気だよ…。」と言われる。
家族にご祝儀の金額相談してたら「よく誘ってきたね~ま、私なら行かないけど。」とまで言われる。

ちくしょー自分だって行きたくないわ―!

式の場所も遠いし、ご祝儀で最低2万は無くなる…。今凄く金欠なのに…。
結婚式とかいってどう考えても公開処刑です。殺人式です。

いいか、金が無い人間を結婚式に呼ぶとどうなるか、俺が身をもって教えt…られてくる。

以下後日談予定。暫し待つべし。
書けなかったらすいませーん(棒)
まぁ書くほどの事は起きないでしょう。
追記
9月某日
御祝儀袋を買うために事前に調べたら「蝶結び」は良くないらしいと知った。
いざ買いに行くと、安い「蝶結び」のものと、高いそうでないものしかなかった。

その差額は100円

何これ、搾取としか言いようがない。

この程度の価格差で嘆く自分が悲しい。

追記その2
9月某日
逝ってきました。殺人式。想定外の出費も加わって更に泣けました。
それでも「出席して良かった」と思った所もあるし…まぁ総合評価はややマイナスといった感じ。

しかし何というか…同種の人間というか…同じ穴の狢というのはやっぱり共通する特徴があるね。
逆に言えばそれを消してしまえば大きく異なる方向に進む可能性があるということだ。

…以上。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。