スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

マルス立ち回りについての大枠
※細かい部分はキャラ対策で

相手にどう触れて、どう崩しに行くか考える
→そこで待つか攻めるか

バッタが有効なキャラ
マリオ、ルイージ、ワリオ、カービィ、ピカチュウ、プリン、ゲーム&ウォッチ、ネス、リュカ

→空対空になりやすく、それがマルスに分があって、地上からの差し込みも対応しやすいキャラ。
マリオ、ルイージ、ピカチュウは飛んでX軸合わせることで飛び道具(持続)を無視or相殺しつつ攻撃できる。地上にいて飛び道具の持続から相手の攻めにつきあっても良いことない。
空中制御の高い相手に地上から動きを合わせても相手が自由に動き回れるだけなので飛んで(※決して牽制をするだけではなく)みる。強気な判定押しつけもあり。

・斜め前が弱い(?)キャラ
デデデ、ガノン、ドンキー、クッパ(?)、ファルコン(?)、ウルフ(?)、ロボ(?)、ピーチ、ゼルダ、ピット(?)

→斜め前のキャラの迎撃に不安が残るキャラ。それでいて横方向に強め(?)なキャラ。
バッタしてると着地際が怖かったりするのでそれほど気楽に飛べない。重量級は一発が大きいので更に控えたい。それでも斜め前から有効に攻めることも出来たりするので飛べる時に飛びたい。斜め前に逃げることも出来るので上りジャンプ攻撃も良い。(※必ずではない)
つまり有効間合い(地上)からの差し込みと斜め前での様子見~差し込みを使い分けて狙っていく。
飛び道具持ちには積極的に間合いを作って維持していく。
重量級+ファルコンは地上での差し返しメインでOK。



・様子見が大事なキャラ※地上、空中問わず
シーク、フォックス、ゼニガメ、メタナイト、ルカリオ

→地上の機動力があるキャラ+α。牽制を振っても懐に潜られる危険ありで安易な行動が出来ない。
強気に判定押しつけることも出来るけれど先端以外をガードされると危険。崖際や浮かせた後などの有利な状況をしっかり作る。メタナイトは下りフラッグ先端と様子見で頑張るしか・・・。
ルカリオは牽制能力に優れ、対地は勿論、安易なジャンプまで潰される。じっくり出方を伺った上で的を絞らせずに触りに行く。


・地上メイン
アイク、ファルコ、ヨッシー

→下手にジャンプすると不利な状況になりやすいキャラ。
アイクはジャンプが空前に潰されやすい。飛んで~(=浮いて~)の行動は控えて、あくまで有効間合い(地上)からの牽制(上り空Nでジャンプ潰し等)、差し込み(上りフラッグ、マベコン、下強等)に専念。
ファルコはジャンプが距離に関わらず潰れる。有効間合い(地上)での様子見、そこからの差し込みに専念。但しビジョン逃げあり。
ヨッシーは卵でジャンプが潰れされて着地狩りに合いやすい。但しガーキャンジャンプが無く、固めにも弱いので地上から強気に触りに行ける。

・不明
その他
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。