スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の地…ありがとう、火山

すっかり間が空いてしまいました、お久しぶりです。
案の定モンハンにハマっている今日この頃です(;´∀`)

武器は狩猟笛オンリー!
好きだったポイントはそのままに、パワーアップして帰ってきた最高の鈍器です
演奏方法が変わって使いやすくなったのは勿論、前方攻撃と後方攻撃の追加で今まで出来なかった方向への攻撃も出来るようになった!
尻尾が切れないこと以外は本当に死角の無い武器に…(´∀`*)

そんな笛の固有スキル「笛吹き名人」だけど、これがお守りで存在するとなったらもうなるしかないだろう…

はい、炭鉱夫です。

トライでも必死に採掘し続けたものの結局良いお守りが出ずに終わってしまった。
そんな苦い思い出も乗り越え、再びハンター炭鉱夫は火山と向かうのだった…。


~炭鉱夫生活一日目~
いままで不足していた鉱石が沢山集まるな…太古の塊やお守りも出た!鑑定が楽しみだ。
しかしギルドの人たちはどこか暗い表情をしている、何かあるのだろうか。

~炭鉱夫生活数日後~
鉱石余ってきたな…太古の塊も欲しいものが出たし、売れるものは売ろう。
相変わらずギルドの人たちの表情は暗い…?

~炭鉱夫生活一ヶ月後~
鉱石要らないし、太古の塊も邪魔だ…お守りもっと出ないかな。
ギルドの人たちが目を合わせてくれない。

~炭鉱夫生活数ヵ月後~
お守りが欲しいんだよ!他のは要らない!
ギルドの受付には誰も居らず、ネコタクチケットが置いてあるのみだった。

~炭鉱夫生活半年後~
火山に鉱石の家を建てた。紅蓮石を利用したユニオン鉱石の湯船は最高だ。
ギルドと連絡が取れない。

~炭鉱夫生活一年後~
とうとう探していたお守りを見つけた!抜刀会心3笛10!
…あ、そういえばハンターだった。

~その後~
貯金用の鉱石を残し、余った鉱石(と鉱石の家)を売り払った。そして炭鉱夫生活が終わった。
ギルドから狩りの依頼が来た。
ギルドの人たちの表情は明るい。まるで奇跡の生還を果たしたような歓迎具合だった。

~ハンター生活一日目~
他のハンターが砥石8のお守りを持っているのを見た。
背後からギルドの人たちの冷たい目線を感じた。
スポンサーサイト
コメント

No title

ついにぼくもHR5になってかざんにいけるようになりました!
れざーいっしきとぴっけるぐれーとをたくさんかいました!
みごとにひとやまあてて
いままでくろうさせていたおやにらくをさせようとおもいます!

Re: No title

その後、彼の姿を見たものはいなかった。

この火山での失踪事件はHR5以上の者で頻繁に起きており、ギルドでは火山への立ち入りを制限する方針だ。
しかし地元ハンターの間では「鉱石やマレコガネの入手が困難になる」という意見が非常に多く、近日中にユクモ村周辺でデモを行うと発表している。
実際、昨今の鉱石の大幅な価値の低下はハンターへの利益が大きい。ハンターの必需品となる武器や防具の作成が容易になっているからだ。武具屋は元々素材は全てハンターによる持ち込みということもあり損害は無く、寧ろ武具の作成依頼が2割増しという好調ぶりだ。
これを受けてギルドは「ハンターを守るための措置なのに真に残念である」と苦悩している。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。