スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一ヶ月切ったので~その4~

やっぱり出てない武器は書きようがないのでこれにて最終回です。
まぁ使ってみて書きたくなったら書くかも?(;´∀`)

以下続きです。

・スラッシュアックス
大きな特徴は「変形」だ。剣モードと斧モードがあり、それぞれリーチと攻撃範囲は優れ攻撃にスーパーアーマーを持つ。
全体的にかなり癖が強くある程度の慣れや熟練は必要。しかし攻撃手段が豊富なためモンスターとの相性が殆ど無く、万能に対応出来るのは大きな魅力だ。

○斧モード
剣モードと比べると大振りではあるが一撃の威力が高い。特に縦斬りは大剣と同等の威力であり、単発で狙うのにも十分な威力がある。
その他の攻撃モーションも優秀なものが揃っているので色々な状況に対応出来る。
しかし武器出し攻撃が他の武器より威力、使い勝手共に悪いため、大剣のような納刀状態からのヒット&アウェイは不向き。更に抜刀状態での機動力も低く、大振りな攻撃モーションと相まって癖が非常に強くなっている。
モンスターの動きを読んで攻撃の先置きや、迅速な位置取りが求められるためプレイヤーの技量、知識が問われる。

手数を稼ぎにくいモンスターへの単発で攻撃していく時に使いやすく、ソロでは振り向きの調整など容易であるため有効な場面も多い。PTでも打点の高い攻撃で部位破壊しやすいなど活躍出来る場面は多い。
しかし切り上げ攻撃はメンバーを吹き飛ばす上に範囲も広いので乱用は禁物。連携に入りやすい技なので注意が必要だ。

○剣モード
斧モードと比べると一撃の威力こそ劣るものの、手数とそれによる爆発力、ビンを利用した属性や状態異常の恩恵が受けられる。
攻撃モーションの種類は少ないがいずれも使いやすく、定位置を保ったまま攻撃し続けられる。更に全ての攻撃に弾かれ無効が付与されているため、肉質の堅いモンスターへも弾かれることによって手数が減ることもない。
武器出し攻撃も斧モードより使いやすく、十分に攻撃の起点になりえる。
機動力は斧モードより更に悪く、ローリング移動(=前転回避での移動)せざるを得ないが、そこから切り上げ攻撃に繋がるので大きな問題ではない。
斧モードより良い点が目立つがゲージで使用を制限されている。とはいえ、斧モードの方が有効な場面も多いので特に問題は無いだろう。

ソロは勿論、PTでも十分に活躍出来る。しかし他の攻撃範囲やリーチがある武器同様、PTでは他のメンバーと上手く共存していけるように心掛けたい。また剣モードの攻撃は見た目よりも前方にリーチがあるので注意。

※文を更新、変更する可能性大です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。