スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

・マベコン先端からの展開
※牽制で使うことは基本的にないので差し込みで使う場面を想定。マベコンヒットが目的であり、マベコン先端からの展開はガード、回避などされたときの保険や揺さぶるための行動。ガード、回避などにパターンがある相手にはマベ一段から最大リターンを取る。
※序盤で相手のマベコンへの対応を見ておく。→回避するか?ガードで固まるか?ずらしてくるか?その他暴れ等。

ヒット時
→普通につなぐ
上か横〆でOK、マベ一段から下Sが当たることも(何故か未だに不明)

ガード維持
繋ぎを遅らせて下〆でガー不、途中で止めて様子見や引きなど、全段ガード時は誤魔化すしかない
常に固まる相手なら、
マベ一段>投げ、マベ一段>下強先端からの読み合いに移行、マベ一段>弱~で間合い調整+ガーキャン潰し回避狩りその他色々、マベ一段>下Sで暴れ潰し

その場回避
マベコン繋いで〆、マベ一段>下強で間合い維持しつつ次の読み合いへ

後ろ回避
マベコン横か下〆、回避確認後止めてライン詰めのみ
常に下がる相手ならマベ一段>ダッシュNB、掴み、マベコン、上S

回り込み
基本は逃げる、二段以上出していた場合諦めるしかない
マベ一段から振り向いて対応、マベ二段で回避した場合下Sの後方が丁度当たる※上Sは位置が微妙

GC、ガード解除~
一部技を除いて上手く繋げば潰せる※一部例外あり


・下強先端からの展開
※マベコンとは違い、相手に何かしらのアクションを求めてそれに対応する展開。つまり下強先端のヒットは目的ではなくその後の展開への伏線。
※全てに引きや様子見のパターンを加える。
※相手の癖を見ておくとスマッシュによる撃墜が楽になる。

ヒット時、後ろ回避(ステージ中央限定)
ダッシュ~
マベコン、投げ、NB、高%時に上S(後ろ回避の場合)

回り込み
振り向きマベコン、引きステキャンから反転マベコン、高%時に上S(その場で)、引きフラッグなど

その場回避
間合い維持して各種先端で固め、マベコン

GCジャンプ~
横強、弱、フラッグ、空N

ガード解除~
下強、弱、横強、フラッグ、マベコン、横S

ガード維持
投げ、マベコンから崩し、NB、各種先端当てで固め


・掴みからの展開
前投げ~
低%時
→ずらし横、上
回避と暴れとの読み合い
上ずらしに空N、横ずらしにフラッグを最速ですると決まりやすい

空中回避(※フラッグ空Nが決まらない場合も)
ダッシュ上Sホールド、ディレイ空Nや空上、着地狩り(下強、マベコン、掴み)から展開

暴れ
キャラ毎に


中%時
→ずらし横
ダッシュから低%時と同じ
※崖外へ投げた場合は崖出てフラッグも

→ずらし上
最速で空上(微妙な角度は空N、フラッグも良い)、暴れ以外はとりあえずジャンプして様子見~

回避
回避隙に空上や空Nで有利状況維持
※フラッグで回避を誘っても良い

回避後の着地に上S、下S
※崖外に投げた場合で上ずらし+回避した場合が特に決まりやすい

二段ジャンプ
読んで間に合えば先飛びで追撃
間に合わないなら着地狩りへ


下投げ~
低%時
→ずらし横、上
基本はマベコンor投げ
回避読めればそれで対応

中%時
→ずらし横
追撃ほぼ不可
相手着地後に対応する
※但し相手は大きく後方へ移動するので前に出ざるを得ない場合が多い
→ずらし上
空回避と読み合いつつ空後、空上
あまり動かず上Sで着地狩りも良い
※こちらの硬直も大きいので移動から追撃は困難


⇒相手の対応は癖と状況毎(%、崖際などの位置関係など)に見ておくと良い
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。